不思議探訪日記

_

不思議探訪日記トップ

2016年5月2日:
日々思う事《日記の再開》

5月になりました。
2日目です。
五月病と云いますが、皆様は如何でしょうか?

普段から体調が優れない私は、昨日から身体が痛くてだるくて仕方ありません。
原因は多分、布団で寝てないからでしょう。

本日は布団で寝る予定です。

さてさて、
日記を書くといいましても果てしない独り言を書くわけですから内容を考えなくてはなりません。

くだらない話や他人の粗捜しなら幾らでも見つけられるのが人間ですから、そんなどうでもいいことは書くのは止めまして昔話をしたいと思います。

わたくし、占いは殆んど独学です。
本屋さんで売られている四柱推命の占いの本というのは本を読んで付録の万年歴を見ながら通変をだして、著者がその結果を書いたものであり、解釈も詳細も其の本の著書のものであって、本に書かれている事以外を占おうにも大変難しいです。

私が独学で理解できなかったのは基本中の基本の部分、陰陽五行の相生相尅による作用です。
これが分らなければ応用が出来ません。
自分でどれだけ勉強しても理解出来ないのですからプロとして活躍している先生に習いに行くしかないと思い、探して行ってきました。

教えて頂いたのは基本中の基本です。

私の悪い癖でして、結果が書かれている占いの本というのは簡単に「○○は△△です」と占いの結果が分るものでありますから理論を飛ばして結果を中心に勉強していたのです。
要するに四柱推命でしたら、用神(通変)や神殺だけを理解しようとしていたのです。
ですが、四柱推命というのは八字が重要であります。

陰陽五行の十干十二支の相生相尅と刑冲合方が理解できていないと四柱推命の応用が出来ないのであります。

応用というのは、結果から「どのようにすればこのようになる」という説明がすんなり出ることです。
著者の書いた結果をただ答えるだけで、じゃあどのようにすればいいの?となった時に「さあ?」では占い師ではないのです。

因みにプロになろうと思う前は「さあ?」の状態でした。
実は私はつまずいたところで止まっていましたので進めませんし、理解できるまで前に進まないので習得するまでとても遅いのです。

資格の無いこの世界というのは、腕が良い占い師であろうが、昨日今日占いを始めたばかりであろうが名乗れば占い師です。
趣味でやってきたなら其れでいいでしょうが、プロになると決めたら駄目だと感じてました。
私は自分で言うのも何ですが自分の駄目な部分が良く判るのです。
ですから駄目である部分を大丈夫にすれば良いと思いながら行動しています。

お客様は占いが熟達しているかどうかは見極めが難しいでしょう。
人気がある占い師ができる占い師とは限らない世界です。
しかも、ある程度できる占い師が出来ない占い師と見られるのでありますからジレンマは相当です。

しかし、そんな泣き言も言ってられません。
前に進めば後ろから追いかけられても追い越されません。
まれに、天才がいますから凡人の私が追い越されても気にしません。
マイペースで私は進みます。


こんな厳しい世界ですから発信は必要です。

そして、腕が熟達しているか未熟であるかは、ブログ記事やSNSで発信している文を読んで占い師のクオリティを見極めるのが一番だと思います。

研究熱心である占い師は必ず持論をつづります。
占いの研究をブログに書いてますし、またはホームページでとても詳しく占いの説明を書かれております。

尊敬する占い師の先生方のサイトやホームページやブログはやはり素晴らしいです。

中には詰め込みすぎている先生もいらっしゃいますが、それはそれで面白いです。

と、いうことで毎日自分のサイトに日記を書こうと決めました。
毎日は無理かもしれません。
飽きっぽいので、三日やって違うこと三日やってまた三日やります。
そうすると続きますから。

では、また。
おやすみなさい。

▲topへ戻る





総合サイトトップ ブログトップ 自己紹介 鑑定申込み


[広告]