不思議探訪日記

_

不思議探訪日記トップ

2015年8月19日
須賀川市芭蕉記念館に行ってきました

この日はたまたま用事があって本町付近へと行ってました。


一年半年ぶりに等躬さんとご対面

何故かここがすきなんですよ。
大町で育ったからですかね。

前回訪れた時の記事はこちら2013年12月2日(晴れ)
須賀川市本町の等躬さんを見に行きました

いいですねぇ。
ここに来ますと落ち着きます。

地元って感じです。

ここです。 NTT須賀川ビルの1階にあります。
美味しいお店が周囲に出来ているんですよ。
イタリアンレストランとパン屋さん!
昔からある中華料理屋さんもしょっちゅう行ってました。
懐かしいです。

外観はこんな感じ。

私は常々、芭蕉について疑問に思うことがあるんですよ。
此の人は忍者だったとか何だとか色々いわれていますでしょ?

俳人であったのだろうけれども、なんだか伝説探訪の人っぽいですよね。
不思議な場所へと足を運ぶ。
その土地土地の言い伝えや空海が訪れた土地に近い経路であるのではないかとか思っちゃう訳ですよ。
調べていないのではっきりとは言い切れませんがね。

娯楽的な観光で各地へと足を運んでいるように見えますが、結構なオカルトマニアであったのではないかと思っちゃう経路なんですよ。

それはさておき、館内の写真を許可を得て撮影させていただきました。

記念館とあって巻物の他に、方位磁石などもありました。
あれはカッコよかった。
作りたいほどにかっこよかった。
作っちゃおうかと思うのですが彫刻の腕を磨かなくてはなりません。

そして、ここは入場料は無料です。
書物も沢山ありまして、読み放題です。

近いうち行きます。
本を読みに。

入り口の無料配布資料を幾つかいただいて帰りました。

おくのほそ道のたび手帳とかありがたやー。

▲topへ戻る


須賀川宿

億州街道の宿駅であった須賀川宿は、長沼ー会津街道や三春藩主が参勤交代に使った三春街道の起点でもあり、交通の要所として栄えました。
中略
宿場町では、旅人達によってもたらされた各地の文化が融合し、独自の文化が花開きました。
須賀川宿もその例に漏れず、俳人や画家など多くの芸術家を輩出しています。

支援機構だより 第12号
P8

地域情報
ふくしま街道・川ものがたり
~須賀川市 億州街道 須賀川宿~
より抜粋。




総合サイトトップ ブログトップ 自己紹介 鑑定申込み


[広告]