不思議探訪日記

_

不思議探訪日記トップ

←前の記事

天が栄えると書く、天栄村の神仏巡り
【妙見神社】《2》

2013年12月

天栄村にある妙見神社に行ってまいりました。

天が栄えると書いて天栄
確かに神社仏閣が沢山ございます

天が栄えると書く、天栄村の神仏巡り【妙見神社】《1》の続きです

2013年12月撮影
2013年12月撮影
2013年12月撮影

手前の神社とは別に奥へ続く鳥居がございます。

2013年12月撮影

松本神社とあります。

実のところ、この山が気になっていたのは幼少からでしで

最近、大好きな本【[超図解]竹内文書 著: 高坂和道】を読み、
日本にピラミッドがあると知りました。

今日は、この山は絶対にピラミッドだと思い、確かめに来たのです。

では、奥に進ませていただきます。

少し歩くと碑がございました。
墓と勘違いしてしまいましたが、後から祖母に話を聞きましたところ私にとって大変かかわりのある碑かもしれないことを知りました。

2013年12月撮影
2013年12月撮影

問題発生です。

行けども行けども山道です。

実は以前に祖母から「この頂上に建物があって、お正月には必ず初詣に向かった」と聞いていたのですよ。
ですから、簡単に行けるところだと勘違いしてました。
全くもって、近くはありませんし、山道ですし、距離感舐めてました。

この日、私は重いコートとゴツイカメラを持ってサンダルで挑んだのです。

山道を知らなかったばっかりに大変な事になりました。


行けども行けども辿り着けません。

20分以上歩き、
急な登りで息が切れ、
ドカドカ鳴る心臓で突き進んでいました。

宇宙宇宙、神殿神殿、ピラミッド!とオタク全開で鼻息も荒かったので、冷静になれませんでした。

しかし、
ちょっと、これは今日は無理だなとおもいまして、
後日出なおす事にしました。

次は登山の格好で挑戦です。

帰ってから祖母と話をしました。

登った事を伝えたら無謀だと言われてしまいましたが

妙見神社と祖母は深い繋がりがあるかもしれない事を教えてもらいました。

祖母の実家の話を祖母はしてくれました。
祖母の母の実家の話もしてくれました。
それは、私にとってはとても重要なお話だと感じました。

そして、この本をプレゼントしてくれました。

てんえい道ばたの文化財-100選-
てんえい 道ばたの文化財 -100選-

飛び跳ねるほど嬉しいプレゼントです!!!

←前の記事

▲topへ戻る


詳細・文献・参考・WEBリンク集

国立国会図書館デジタル化資料-集古十種

福島県の城


福島県須賀川市
関連書籍紹介

福島の伝説 日本の伝統45/石川純一郎・竹内智恵子

松明あかし 須賀川・二階堂家の悲劇と女城主大乗院の物語 / 国分ヒサ

松明あかし 須賀川・二階堂家の悲劇と女城主大乗院の物語 / 国分ヒサ

ふるさと散歩 安積・本宮・須賀川・田村編

谷あいの川 [ 渡辺清一郎 ]

松明あかし [ 国分ヒサ ]




総合サイトトップ ブログトップ 自己紹介 鑑定申込み


[広告]