不思議探訪日記

_

不思議探訪日記トップ

←前の記事・・・・・・次の記事→

翠ヶ丘公園の神仏めぐり 
【涙橋・岩間不動尊・暮谷沢(栗谷沢)】

ブログトップ

椿か夜の不思議探訪日記の目次ページへ進む

←前の記事 次の記事→

2013年11月

福島県須賀川市にある翠ヶ丘公園にある
神社仏閣巡りを行ってきました。

三千代姫堂のつぎは涙橋・岩間不動尊・暮谷沢(栗谷沢)です

涙橋・岩間不動尊・暮谷沢(栗谷沢)

この暮谷沢は少々怖いイメージが昔はありました。

薄暗く変態がでるのではないかと十代の頃は近づきませんでした。

しかしながら、この通りは近くに須賀川高校があり、
生徒が登下校に利用しているので全然怖くない場所でもあります。

15年前あたりは水質も悪く臭かったのですがここ最近は水質は改善され、川も臭くなく散歩でよく通ります。

2013年11月撮影

三千院姫堂から下に降りて直ぐに滝があります。

2013年11月撮影
2013年11月撮影

暮谷沢(栗谷沢)

 文安元年岩瀬地方の領主であった二階堂為氏は須賀川に下向し、代官治部大輔の娘三千代姫を妻にしたが、治部は須賀川城の明渡しを拒んだ、三千代姫は夫為氏より離縁され、この暮谷沢まで送られてきたが、「人問わば岩間の下の涙橋流さでいとまくれや沢とは」と辞世の歌を詠み、涙橋の袂で自害した。

「暮谷沢の碑」は、これらの人々の霊を弔ったものである。

 なお、ここにある岩間不動尊は霊験あらたかで遠近よりの信者が多い。

須賀川市

と書かれております。

2013年11月撮影

写真右が岩間不動尊様です。

写真左が三十三観音様です。

2013年11月撮影
2013年11月撮影【岩間不動尊】

この翠ヶ丘公園にはいたるところに仏様がいらっしゃいます。

2013年11月撮影【三十三観音】

御挨拶いたしました。

2013年11月撮影

さて、皆さん
こちらの穴を何だと思いますか?

私は最初は水滴で出来たのかと思ってしまいましたが、それにしては奇麗に並んであるので橋でもあったのかなと推測しました。


三千代姫の石碑と暮谷沢の立て札を読みましたところ【涙橋】の後ではないかと思うのです。

しかし、この下に案内が無かったのか、私がこの水平に並ぶ穴に気をとられて見つけられなかったのか、案内があったかどうか思い出せません。


ここ、岩の上には妙見神社に続く橋があったのではないでしょうか?

←前の記事・・・・・・次の記事→

▲topへ戻る


詳細・文献・参考・WEBリンク集

国立国会図書館デジタル化資料-集古十種

福島県の城


福島県須賀川市
関連書籍紹介

福島の伝説 日本の伝統45/石川純一郎・竹内智恵子

松明あかし 須賀川・二階堂家の悲劇と女城主大乗院の物語 / 国分ヒサ

松明あかし 須賀川・二階堂家の悲劇と女城主大乗院の物語 / 国分ヒサ

ふるさと散歩 安積・本宮・須賀川・田村編

谷あいの川 [ 渡辺清一郎 ]

松明あかし [ 国分ヒサ ]




総合サイトトップ ブログトップ 自己紹介 鑑定申込み


[広告]